・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

サイキックリーディング・ヒーリング・ひぷのセラピー

特別展『国宝 聖林寺十一面観音』

行ってきました!

特別展『国宝 聖林寺十一面観音』@東京国立博物館

tsumugu.yomiuri.co.jp

 

昨年頃からずっと気になっていた聖林寺の十一面観音さま。

京都から足を伸ばせないかと何度か考えたりしたのですが

行くからにはゆっくり訪れたいし、奈良には他にもたくさん

行きたいところがあるし...

 

そんな中、初めて奈良を出られての特別展開催!

 

観音堂改修のクラウドファンディングをされているので

それもあってのことかと。

 

申し訳ないような気持ちもあったり

やはり本来の場所にいらっしゃる時が一番素敵だからなぁ

と思いながらも

東京で 十一面観音様に会えるなら♬

ただそのうれしさで向かいました。

 

いやいやいや... 行けてよかった。本当によかった。

 

十一面観音菩薩様の素晴らしさはもう...✨

 

お写真は何度も拝見していたはずなのに

勝手に柔らかな観音さまを想像していたら

とんでもなかったです。

 

今回の特別展のさらに特別なところは・・・

 

三輪山を御神体とする大神神社は有名かと。

当時、神仏習合で同じ境内?の

大神寺(大御輪寺)に安置されていたのが

 十一面観音菩薩立像(聖林寺)

 同じく国宝の

 地蔵菩薩立像(法隆寺)

 そして

 日光菩薩立像と月光菩薩立像(正暦寺)

 

神仏分離令により、またその難を逃れ

それぞれ別のお寺で安置。

今回の特別展では

150年もの時を経て 一堂に揃われたというのです。

なんとも浪漫を感じます。

 

こんな言い方は不謹慎かもしれませんが

みなさん雰囲気が似ていらして

まさに家族、親族が再会したかのようで...

同じ場所にいらっしゃることが違和感なく

というかむしろとても自然なことに感じられました。

 

似ている雰囲気というのは

なんとも重厚であり、威厳・・・そう、畏れ多い程の。

御神体である三輪山。

それが禁足地、すなわち神の領域とされてきたことに

妙に納得できてしまった次第です。

 

 

 あぁ... 表現力の乏しさが悲しい...

 

特別展の規模としては大きくないかもしれませんが

そこに広がる世界のなんと大きなことか。

 

諸事情許される方は、是非お運びくださいませ。

おすすめします😊

 

<プチ参考情報>

・時間帯を区切っての事前予約制となっていますが

 当日フラッと行っても、余裕で入れると思われます。

 (アプリでの事前予約に挫折したワタクシです😅)

・観音堂改修の寄付金、会場出口でも気軽に納められます。

・音声ガイドは天海祐希さんです😊

おまけ

・JR上野の公園口がきれいに整備されていました!

 改札口を出たら、信号も横断歩道もなくそのまま公園!

 駅から博物館への道のりもきれいに!

 カフェも増えてました!

 私が知らなかっただけかもですが笑 また行こう♬

 

f:id:JOYMANI:20210719220046j:plain