・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

サイキックリーディング・ヒーリング・ひぷのセラピー

夢 - 二日連続で両親が...

久しぶりに

本当に本当に久しぶりに印象的な夢を見ました。

一昨夜は亡き父が、そして昨夜は亡き母が。。。

⚠️完全なる個人的備忘録。ちょっと長いです⚠️

 

まずは一昨夜のこと。

実家の、建て替える前の家の二階。仏壇のあった部屋。

そこで、父がとても楽しそうに、白板まで使って

何やら講義をしている。

と言っても、聞いているのは叔父二人と、たぶん叔母ひとり。

そこへ私が遅れて参加する。とても自然なことのように。

健在の方の叔父(笑点か!?と思うほど彼だけ高く積み上げた座布団に座っていた)

が立ち上がろうとするのを見ながら、私は自分の場所の座布団に座る

・・・ところで目が覚めた。

 

なんじゃ???

 

と思いつつ、すぐまた眠ったらしい。

すると今度は

 

「ちょっとちょっと!」

おばあさんらしき声で目が覚めた。

 

なに!(◎_◎;)

 

ちょっと怖くなって不動明王さまのご真言を唱え始めたのだが

すぐにまた眠ったらしい。気づいたら朝になっていた。

 

 

そして昨夜の夢。

 

その前にも何か見ていた気はするが...

ほったて小屋のようなところから、手漕ぎボートに乗ろうとしている。

私を含めて4人。誰だったかはわからない。家族ではなかったな。

そのうち一人は若い女性。あとの二人はたぶん男性。

出るまでに、Toiletを済ませようと思ったが

昔の中国?よりも開放的な作りΣ(・□・;)だったのでさすがに諦めた。

そして、乗り場に戻ると、3人はすでに乗り込んでいて

漕ぐ人の席が残されていた。

おぉ〜漕ぎますよ〜!望むところだ!

と乗り込もうとした時、履いていた靴の左右が違うことに気づき

おやおや💦と 履き替えた。左右ともとてもカラフルだった。

 

元々ボートを漕ぐのは大好きだが

思っていた以上になめらかに気持ちよくぐんぐん進む。

広い湖なのだが、しばらくして

こんなにたくさんのボートが出ていたのか💦

と気づいたところで一旦目が覚めた。

 

そして次は...

 

父の葬儀をしているのだろうか。

と言っても、実際のそれとは様子が違った。

お仲間らしい方々が大勢集まっていて

懐かしい写真などを見ながら楽しそうに語らっている。

その中には亡き母もいた。

どこかへ移動するのか。

なぜか、その大勢の集団の背中を少し離れて見ていた私。

その集団の最後尾にいた母がくるりとこちらを向いた。

クリーム色の着物を着た母は、それなりに歳は重ねていたが

とても元気で若々しく、そして可愛らしかった。

私に向かって?深々とお辞儀をした。

そして顔を上げると満面の笑みだった。

今、これを書きながら、何かこみ上げるものがある...

 

その笑顔で目が覚めた。

そうだ、母は、屈託なく大きな口を開けて可愛らしく笑う人だった。

人生の最後の方は、病気で表情が乏しくなっていたけれど

そうだった、可愛く笑う人だった。

そして私は母の笑顔が大好きだった。

 

 

さすがに二日連続で、両親の夢を見るとは。

すぐに家人に、お墓参りに行きたいと伝えた。

前夜の夢の話もしていたので、すぐに快諾してくれた。

 

お墓参りに行くと・・・

雑草がはびこっていた💦💦💦

これは呼ばれるよな😰

亡き叔父が、いかに手入れをしてくれていたのか

今になってよくわかる。

生前、兄弟の仲はちょっとギクシャクしてしまったようなのに...

不器用な兄弟愛が沁みる。

 

ゴミ袋と植木バサミを持参して大正解。

家人の時間がなかったので、ざっとしかできなかったが

また近々行きます。

 

 

夢の意味は... 

そもそもこの夢に意味があるのかわからないけれど...

 

両親がとってもいい笑顔で現れてくれてよかった。

そして、その笑顔を大好きだったことを思い出せてよかった。

 

そうだ、今日は父の日🌻