・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

サイキックリーディング・ヒーリング・ひぷのセラピー

夢 - 勢至...?

久しぶりにクリアな夢を見ました。

 

もう少し前から続いていたような気がするのですが

記憶にあるのは...

 

 

 

勢至菩薩??

"勢至"という文字が見えたと思ったら...

 

 

初めて会う人に嫁ぐらしい私?(でも今生の私ではない)

それはもう決まっていたこと。

祝言を挙げたのかどうかも定かでないまま

そこでの生活が始まっっている。

 

 

まさに箱根元宮のような山の上でゴツゴツした岩場。

そこに古い木の家が一軒だけ建っている。

 

その人はニコリともせず、ひたすら筆で何か書いている。

書家?なのか??? 佇まいが美しい。

 

お弟子さんなのか、信者さん的な人たちなのか...

気づくと大勢いて、彼らも皆、黙々と書いている。

世話をしているらしい人の姿もちらほら。

 

その人は、外の岩場に移動して、そこの小さな机の前に座って

また書き始めようとしていた。

(らしき人)は慌ててその人の横に行き、急いで墨をすり始めた。

硯にできてきた墨汁を私(らしき人)はシャカシャカと手で混ぜた。

(ひょっ💦そんなことするの?? と我ながら?驚いた)

 

 

あ、そうだ。

その人(結婚相手)は、目が見えないのだった。

 

白い半紙ではなく、何だろう...

すでにたくさんの文字が書かれている...

いや、それは墨で文字が書かれているだけではなく

映像のように黒だけではないし

アジアの夜のネオン街のような映像もうっすら見えて

別の世界とのポータルのようでもあり...なんだ???

そこに、真っ黒い墨の筆で書き始めた。

 

楷書で「糸」という文字が描かれていく様子を

その美しさに目を奪われるように じっと見ていた。

その人は見えていないはずなのに...

 

「糸」の上半分が書かれた・・・ところで目が覚めた。

 

 

そして、その時は勢至菩薩の『し』の字を書いているのだと

思って見ていたけれど、勢至菩薩の「し」と字が違うやん!

と起きてから自分ツッコミした

 

・・・という今朝でした。 

 

 

二日前くらいから  なんとなく

"勢至菩薩"が浮かんだりしていたのだけれど

なんでしょうね... な夢でした。