・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

サイキックリーディング・ヒーリング・ひぷのセラピー

人は光を地球に持ち込むための苔!?

⬇︎メタフィジックス通信さんで興味深い記事が。

metaphysicstsushin.tokyo

 

『グリッドワーカーとは

 この惑星に光を定着させ

 バイブレーションを上昇させるライトワーカーのうち

 特定の役割を担う人たちです。

 彼らは様々な場所に出かけ

 地球の経絡・気脈とも呼ばれるグリッドとワークし

 光のエネルギーフローを増大させています。

 ・・・

 時代の変遷とともに、今ではよりオープンな定義で

 捉えるようになっています。

 ・・・

 グリッドワークは規模の大小において様々ありますが

 例えばライトワーカであれば

 ただそこにいるだけで光をチャネルし

 ネガティブなエネルギーをミュートすることができます。

 これは本人の意思とは関係なく働くこともあるので

 気付かぬうちに光のアンカーとなり

 互いに反応しあって光のグリッドと結んでいるのです。

 

 グリッドワーカーもそのようなワークを行いますが

 特に地球のグリッドやチャクラとのワークを得意とします。

 例えば、パワースポットやヴォルテックスを訪れては

 そのエネルギーを行く先々に広めたり

 反対に、彼らのエネルギーを必要とする特定の地域から

 「呼ばれる」こともあります。』(記事より一部転載)

 

 

グリッドワーカー・・・聞き馴染みのない言葉でしたが

思い出したことがあります。

 

"人は 太陽の光を持ち込むために

  地球上に生えた苔のようなもの"

 

占星術の松村潔氏の講座を何度か受けたことがあるのですが

そのようなことを聞いた記憶が蘇りました... 苔!?

 

著書にもこんな記載が。

"人類は 星あるいは太陽などの恒星の力を

  地球に持ち込むための触媒として働いていて・・・"

 

 

そして、ある友人のことが浮かびました。

彼女は、しっかりと地に足をつけて

自分の人生と向き合っている方。

まとっている雰囲気は巫女さん✨だけど☺️ 

 

彼女は、旦那さんのお仕事の関係で転勤が多いのですが

私の知る限り、その赴任先がパワースポットばかりなのです。

呼ばれたでしょ!? としか思えません。

 

そして思ったのです。

あぁ... 彼女はその地にいるだけでいいんだ...

 

自身の人生をしっかりと生きると同時に

そこに存在することできっと

光を降ろす役割も果たしている✨

 

 

松村潔氏の言葉の通り

人間がみんな 地球🌎に光を持ち込む ならば

 

私たちは、それがどこであろうと

今いる場所にいること

そこに今 (Laughter🐥✨とともに😉)

存在していること自体が

光を増やすことになるんですよね ♬

 

そして、今はなかなか自由にならないけれど

行きたいところへ行き、滞在を楽しむことが

その場所に光を降ろす✨ことにもなると思ったら

旅も益々楽しいものになりますね😊♬

 

苔✨ サイコ〜😊