・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

コンシャスチャネリング・ヒーリング・ひぷのセラピー

マーティン・ジョーンズさん 備忘録2:セッションのスタイル

さて

マーティン・ジョーンズさんのセッションの続きを。

かなり個人的備忘録(そして長い💦)ですが

よろしかったらお付き合いくださいませ☺️

 

⬇︎関連記事はこちらです😊

濃かった...✨ - Healing MANI

マーティン・ジョーンズさん 備忘録1:亡き父登場 - Healing MANI

 

通訳さんも入っての40分。

限られた時間だし、初めての方だったので

具体的な質問は特にせず

今の仕事についてだけ ざっくりお伝えし

セッションが始まりました。

 

 

あなたのエネルギーと繋がって今リーディングをしていると

去年ぐらいから大きな変化をいろいろ経てこられて

自分の内をもっと見るようになって

そして自分のできること、そして自分の能力

といったものをまた発見されていると思います。

 

(そう、そうなんです!

 去年頃からまた何か変わったように感じています!)

 

少し自分の小さな声のような

 そんなに実力が本当にあるのだろうか

 そこまでやるに値するのだろうか

という部分があると思うんですけれど

できると思います。

人との仕事にもとても合っていらっしゃいますし

ここ5、6年くらい人に接する機会を多く持たれていて

ずいぶん心地よくできるようになってきていますので

私の感覚ではあなたはもうできると感じていますよ。

 

(小さな声、ずっとあります😓

 クレッグにも、いつもお尻を叩かれていました。

 神戸や埼玉でのセッションに呼んでいただくようになったのが

 5年前頃から。

 1日に10人近く集中的に、それも二日連続とか。

 それがとても楽しくて充実していて全然疲れない

 という体験が、私にとってとても大きい。)

 

緊張されて、ちょっと自分はこれでいいのだろうか

と疑う心というのは、謙虚さからきているものですので

これは大事な部分だと思うんですね。

いろいろな人のことを理解するためにも

霊的な仕事をする上で謙虚さは必ず必要になります。

ですが、あなたの場合は、もっとそのバランスを

見つけていければいいなと思うんですね。

 

(うぐ... バランス... はい。クレッグに言われたことと同じだ😓

 セッションが始まってしまえば

 そんな思いは消えてしまうんですけれど…)

 

お仕事としてはこれから増えていくと感じます。

チャネリングは日本で非常に人気がありますけれども

どちらかというとサイキックリーディングの方に

やはり需要が多いような気がしています。

サイキックリーディングですと

その人のエネルギーと直接つながって

いろいろなアドバイスをしていくことになりますね。

 

(そうか、チャネリングのセッションをしていると伝えたからだ。

 でも、私がやっていることは、マーティンさんのいうところの

 "サイキックリーディング"がメインだよな...

 自分がクリアなパイプになることを意図してメッセージを伝えることから

 当時出会った "コンシャス・チャネリング"という言い方が

 しっくりきたのだけれど...

 実は、サイキックという言葉に抵抗もあったりして😅

 

ヒプノセラピーは今もされていますか?

 

少ないですが、ご希望があった時にはやっています。

あと、セッション中に誘導瞑想など

ひぷのセラピー的なことをその時々の流れで

自然と組み込んだりはしています。

(2018.1月神戸で、あるセッションでそれが起こり

 手応えを感じたのでした😊)

 

1~50の間で惹かれる数字を一つ言ってください。

 

「35」

(42とあと何かが浮かんだのだけれど 口をついて出たのは「35」)

 

リグレッション 過去世退行は

もう少しやってみようという興味ありますか?

 

実は、昨年くらいから自分の中で

ひぷのセラピーへの興味関心が戻ってきています。

(そうなんです!やはりパワフルなツールなんじゃないかと。)

 

あなたにはいろいろなツールがあるので

ちょっとずついろんなものを使って

例えば、今されている誘導瞑想にも少しずつ

過去世リーディングの要素を付け加えていくと

良いと思ったんですね。

 

(いろいろなツール !? それを使う!?  先日の預言と重なった! )

 

ヒプノセラピーだと ずいぶん深い瞑想状態に入って

長くかかりますし、かなり重くなっていきますので

私の場合はそこまで深く連れて行くことは

ないんですけれども。

 

過去世に意識を向けて行くということを

誘導瞑想の途中に取り込むと

私自身もその時にその人の情報がわかりますし

ご本人も過去世の情報を思い出し始めるんですね。

 

そういった感じで、セッションが深くなる

より満足のいくセッションになるということです。

 

最近私自身も、また新たな発展というのが起きてきていて

やっているうちにどんどん開発が進んでいくんですね。

奇妙な形でわかっていくんです。

 

ですので、あなたはいろいろな人に合わせて

その場その場で柔軟に

あなたの持てるものを全て提供して

セッションを柔軟にしていく

ということをされていくことで

どんどんそれがまた伸びていくと感じます。

 

今持っているもので上手くいくかというよりも

どんどんそれを重ねていくことによって

さらに広がっていくというイメージを

持たれたらいいと思います。

 

(ここ2年くらい、その時々で、展開を委ねて...

 まさに実践してきたセッションのやり方!

 今のセッションスタイルが基本的に私に合っていると

 OKをいただけたようで素直にうれしい💓)

 

 

まだまだ続きます・・・