・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

コンシャスチャネリング・ヒーリング・ひぷのセラピー

TVの側にいる方の良心を垣間見た...ような気がした

『 FNSドラマ超アガる!名場面アワード 』なる番組。

昨夜たまたま見始めたら、結局最後まで見てしまいました。

 

あすなろ白書にロンバケ、プライド、ビーチボーイズ、

やまとなでしこ などなど

懐かしく、年甲斐もなくキュンキュンしたり... おっと失礼😅

今は主役を張る俳優さんたちが、まだ思いっきり若手の頃

勢揃いしてるドラマに、プロデューサーの目利きに脱帽したり...

 

そして "ヒーロー怒りの瞬間部門" にはちょっと感動。

 

第4位 リーガル・ハイ(2012年〜)

   古美門の怒りの熱弁

 

お金がすべての無敗の敏腕弁護士、古美門研介(境雅人さん)

 

保険金殺人で死刑を求刑された女(小雪さん)の弁護を担当。

世論は死刑を望む声ばかり。

死刑賛成派にパートナー弁護士(新垣結衣さん)が暴行され

意識不明に。

 

いつも飄々としている古美門の怒りの熱弁😡💢

 

『死刑にしましょう。

 

 現場での目撃証言はあやふやだけれど

 死刑にしましょう。

 

 確たる証拠はないけれど

 死刑にしましょう。

 

 ・・・略・・・

 

 証拠も証言も関係ない。

 高級外車に身を包み

 フカヒレやフォアグラを食べていたのだから

 死刑にしましょう。

 

 それが民意だ。

 それが民主主義だ。

 なんて素晴らしい国なんだ。

 

 みんなが賛成していることならばすべて正しい。

 

 ならば...

 みんなで暴力を振るったことだって 正しいわけだ。

 

 私のパートナー弁護士を

 寄ってたかって袋叩きにしたことも

 民意だから正しいわけだ。

 

 冗談じゃない。

 冗談じゃないっ‼️

 

 

 本当の悪魔とは

 巨大に膨れ上がった時の民意だよ

 

 自分を善人だと信じて疑わず

 薄汚い野良犬がドブに落ちると

 一斉に集まって袋叩きにしてしまう

 そんな善良な市民たちだ 』

 

 

すごくないですか ⁉️

いや、脚本、内容ももちろん ものすんごいのですが

それを"今"、"このシーン" を選んで組み込むって。。。

 

これは、番宣絡みではなかったと思います。

(一応、各部門はアンケートの結果となっていますが

 純粋に信じるには年を重ね過ぎました:p)

 

 

TVの人間として、TVの力を、使いたかった形で使った...

そんな瞬間だと勝手に感じて、グッときてしまいました。

 

まぁ、すべて私の妄想かもしれませんけれどね ☺️

 

 

"スペシャル"と付くタイトルの番組は録画される設定

にしているようで、この番組も。

そして、今日のお昼ご飯の時、家人がなぜかこれを選び

時を空けずに再度鑑賞。

(面白かったものは繰り返し見られる、いや、見たいタイプです笑)

 

そして、改めて

 リーガルハイのこの場面すごい!

と感動して、ここに書いている次第です☺️

 

ちなみに

1位 古畑任三郎(田村正和さん 犯人=キムタクの回)

2位 踊る大捜査線(織田裕二さん)

3位 HERO(キムタク)

5位 GTO(反町隆史さん)

 

でした。

 

あぁ〜!

HEROの久利生検事(キムタク)もすごかったです!

 

無実の罪を着せられて自殺した若者(高橋一生さん)

彼を死に追いやったとも言える刑事(梅沢富美男さん)に

言い放った久利生検事の言葉。

 

『俺たちみたいな仕事って

 人の命奪おうと思えば簡単に奪えるんだよ

 

 あんたら警察も

 俺ら検察もそしてマスコミも

 これっぽっちの保身の気持ちでなぁ

 ちょっと気緩めただけで

 人を簡単に殺せんだよ

 

 俺らはそういうこと

 忘れちゃいけないんじゃないんすか。』

 

 ⬆︎ちょっと、いろいろな意味でタイムリーじゃないですか⁉️

 

なんだか興奮してしまいましたわ。

 

そうそう

ロンバケの最後のあの場面がアドリブだったとはね〜😍

日村さんの田中邦衛さんモノマネも秀逸だったなぁ〜😆

 

VIVA 📺✨