・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

サイキックリーディング・ヒーリング・ひぷのセラピー

リブログ:諏訪大社と神林神社 <其の壱>

www.healingmani.com

⬆︎でお約束した 神林神社での体験。過去記事を見つけました!

 別サイトの古いブログでしたので、転載します。

 何せ4年以上前の記事。

 写真が美しくないのと、今に増して稚拙な文章...

 あらかじめご承知おきくださいませ🙇

 えっ、今とそんなに変わらない...!? そうかも😅

 

----- 2016.4.29 記 ----------


長野に行っておりました。家人の仕事に便乗して。

なので、初日はお昼過ぎに長野で家人を降ろし

夜は松本のホテルに一足先にチェックイン。

その間、ひとり旅♪

ただ、急遽決まったことで

それも長野と松本の位置関係なども??? 地理苦手。

どこへ行こうかネットサーフィンするも決めきれず。

...で、現実逃避。

最近、ヘミシンクのワーク中などに、日本の神話に出てくる

神様が登場してくださることがよくあります。

神話にも詳しい(私に瀬織津姫の存在を教えてくれた)方のことを

思い出し、久しぶりに連絡したところ、なんと、長野と東京の

二重生活を始められていました!

会うことは叶わなかったけれど、二カ所すすめてくれました。

諏訪大社 前宮近くの「小袋石」と 毒沢温泉「神の湯」

 

やはり超マニアック!

ということで、行き先決定♪

 

小袋石に行く前に、まずはご挨拶ということで

諏訪大社 本宮へ。

境内に入ると、はっぴ姿の氏子さんたちがたくさん。

まもなく男衆の「ヨイサーヨイサー」が聞こえてきました。

木遣り唄に合わせて、女性の唄い手さんのよく響く合いの手。

 

どうやら御柱祭の行事のひとつに遭遇したら模様。

聞けば、6年に一度、寅年と申年に

社殿の四隅の御柱を建て替えるそうで

山から選ばれし大木を曳いてきた綱を納める行事だとか。

大木に男衆が乗って急斜面を下るあの勇猛なお祭り。

確かに最近TVで観た記憶が。

DSC_5726.jpg
女の子たちの花笠踊り

DSC_5738.jpg
御柱を待つ大きな穴


木遣り唄、花笠踊り...

御柱祭メインの狭間の小さな祭事ではありましたが、

The 日本の祭り、いいですね。

 

前宮へもご挨拶し、御朱印担当?の若いお兄さんに

小袋石への行き方を伺ったところ

最初ぴんと来なかったようですが、いきなり

 

「あ、無理ですよ。」

 

「(ん?) 無理、ですか。えっと、どういうことでしょうか?」

 

簡単にどの辺りか説明(あれは説明と言えるのだろうか)してくれてから

 

「ネットとかで簡単に書いてあるのを見てくる人が多いんですが

 軽装備で簡単に行けるところではないんで。」

 

苦々しく思っているご様子。ま、いろいろあるのでしょうね。

 

そう言えば、小袋石については、

「とても重要なポイントです。林の中にあるので

 見つけるのが大変かもしれませんが...」

ともメッセージをもらっていました。

もう夕方だし、ここは素直に出直すことに。根性なしです、はい。

 

さて、残りの時間、どうしよう。

このまま松本に行っても夕飯には早すぎるし...

と駐車場でひとり作戦会議。

ふと、瀬織津姫が浮かんだので、「松本  瀬織津姫」で検索。

すると出てきました。

「神林神社」

御祭神に「瀬織津姫」と明記されためずらしい神社とのこと。

17時前には着けそうだから、なんとか大丈夫かな。

いざ 神林神社  🚙

 


ところが...

やっちまいました。

「諏訪」から高速に乗り、松本の一つ手前「塩尻北」で

降りるつもりが、なかなかその文字が出てこない。

あれ、こんなに遠かったかな...?

 

雨が降り出し、空には龍神さまのような雲もわんさか。

それはそれでたのし♪ とのんきに走っていましたが

「高井戸」の文字がちらつき、さすがに異変に気付く私。

「甲府IC」となった時点で確信し、高速を降りました。


確認したはずが...

そうです、逆方向へひた走っておりました。とほほ。

 

明日必ず伺います〜!と思いながら、松本へ Uターン。


無事チェックインして、街へひとり繰り出したところへ

家人からLINEで 美味しいお蕎麦屋さん情報が♬

いそいそと向かうと、お休みなり。とほほ その弐。

 

結局、さんざん松本の街を歩き回った挙げ句

かなりいまひとつなお蕎麦... (T . T)

松本の街はとても気持ちのいいところで

散歩できたことはよかったのですが

何が悔しいって自分の鼻が効かなかったこと。とほほ その参。

仕事から合流した家人にそのことを訴えると

「へぇ〜 松本にもいまひとつな蕎麦屋があるんだ。

 まぁ(動物占いで)虎だからねぇ。」

 

「?? 虎ってそうなの?」

 

「自分の選択したことが正しくなかったとき

 ひどく落ち込むんだよ。」

 

「ふむ〜。」

 

月金星牡牛座コンジャンクションの食いしん坊なワタクシ。

なるほど ガッテンガッテン なのでした。

 

長くなってきたので
To be continued...