・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

コンシャスチャネリング・ヒーリング・ひぷのセラピー

自分はいつでも自分のことを愛せる... らしい

今日から立夏

春の土用が終わり、庭の草取りをやれない理由が

なくなってしまったなぁ :p

 

そして今日は こどもの日 🎏✨

ということで

当時小学2年生になったばかりの息子とのやりとり。

ちょっとおもしろい、というか

もしや 実は深い!?ことを言っていた記事をリブログ。

親ばか...はい😅 そこは こどもの日に免じて☺️

 

 

--- 2008.4.18 記 -----------------------

 

「ママは僕のこと好き?」

「大好きよ。」

「じゃぁ、ぼくと自分、どっちが好き?」

「んんん?むずかしいこと聞くね。」

 

自分を愛する・・・最近の私のテーマ?でもありました('_')

 

「うん、ちょっとむずかしくしてみた。」

「う~ん…」

「ぼくはね、正確に言うと、ママかな。

 なんでかっていうとね

 自分はいつでも自分のことを愛せるでしょ。

 自分のことは簡単に愛せる。

 

 でも、人のことを愛することはむずかしい。

 だから(敢えて)ママって言ったんだよ。」

 

「ふ~ん、そうなんだぁ・・・」


時々 息子は哲学的なことを言い出します。

この後も、友だちを作ること、人を愛することなどについて

滔々と語ってくれました。

最後に

「うんうん、なかなかいいことをいったねぇ。ぼくちゃん天才!」

と締めくくって(*^_^*)


そういえば、まだ 息子が保育園に通っていた頃

夜一緒に寝ようとすると

 

「神様からママに伝えたいことがあるって。

 だからメモを用意して!」

 

そう言って、不思議なことを長々と語ってくれるので

必死でメモを取っていたことを思い出しました。


最近、ゆっくりベッドでおしゃべりする機会が少なかったなぁ・・・
(小学生になって一人で寝るようになったので)


息子 に嫌がられるまで、また一緒に寝ようかな♪

 

 

f:id:JOYMANI:20200505183939j:plain

写真はちょうど3年前

不思議なことをたくさんたくさん話してくれていた頃の息子です♪

なぜか真赤なドレスとマスカラが素敵でしょ(笑)

 

-------------------

 

すっかり忘れていたけれど 

息子が小さい頃、そうだった そうだった!

 

改めて読み返すと

 

" 自分はいつでも自分のことを愛せるでしょ "

 

息子が当然のこととして言ってのけたこの言葉が

ボディブローのように効いてくる。

そうだよね。本当はそうなんだよね。

 

大人になっていくにつれて

その当然だったはずのことが

いつの間にか 当然じゃなくなってきたりして...

 

なるほど... いいお題をもらった気がします😊