・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

コンシャスチャネリング・ヒーリング・ひぷのセラピー

緊張 そして 怯えと自信

今朝、録画していた

『ボクらの時代』-元気が出る言葉- 

を観ていたら・・・

 

三浦友良氏 x 中田英寿氏 x 前園真聖氏(2015.4.12O.A)

 

怪我などがあり、9年ぶりの開幕スタメンに

緊張したというカズ氏。

でもその感覚が良かったと、ヒデと頷きあい・・・

 

「不思議と......

 これが経験なんだと思うんだけれど

 ホイッスルが鳴ったら安心してなんか

 

 若い時はそれで上がって

 プレーができなくなっちゃうことって

 プロの最初の頃はあったんだけれど

 

 今は不思議と

 整列して笛が鳴ったら

 逆になんかスーッと力が抜けるという

 あれが経験なんでしょうね。」

 

 

わぁ〜 同じかも〜♬ っと思ってしまった!

ごめんなさいっ🙏💦

あの キングカズ 👑✨を引き合いに出すなんて

100万年早いのは百も承知の上で...🙇🙇🙇

 

でも...思ってしまったのです、同じだぁ♬ と☺️

 

 

それなりに年数は重ねてきましたが

未だにセッションの前は緊張します。

が、いざ 始まってしまうと...

ただひたすらにそのセッションだけに集中する。

セッションは試合だったのか!?  笑

 

師匠のクレッグは

自分も未だに緊張するんだよと

ジェスチャーを交えて笑わせながら

いつも励ましてくれます。

あのクレッグがそうなんだから...

と どれだけ勇気をもらってきたことか💓

 

これからはキングカズ👑✨にも

励ましてもらえることになりました❗️ 調子に乗りすぎ😅

 

 

 

ちょっとずれるかもしれませんが...

M1審査員を務めた志らくさん。

そして、因縁ある!?? かまいたち。

ラストイヤーで優勝させたかったけれど

かまいたちに票を入れなかった志らくさんの後日談的ツィート。

とても印象的で、下書きに残しておいたのを思い出したので

最後にシェア。

 

『怯えと自信の共存とは。私の持論。

 自信が10の芸は鼻に付く。

 怯えが10の芸は見ていられない。

 自信が怯えを少しだけ上回った芸こそが

 魅力的な芸。

 去年のかまいたちは自信8怯え2。

 今年は自信7怯え3。』 

 * 志らくさんのツイート(2019.12.22)を転載

 

怯えと自信の共存

セッションをさせていただく上でも

心にしかと留めておきたいと思う次第です。

 

道は違えど、先達の言葉は灯台になりますね。感謝✨