・・コンシャス チャネラー マーニ のブログ・・

Healing MANI

サイキックリーディング・ヒーリング・ひぷのセラピー

余談ですが...

余談、というか...

 

先程の記事で

太陽を頂点とするYODが二つもできているんだから

さもありなん 云々

 

と書いた件について。

 

 

「ひょぇ〜〜〜💦 心します❗️」

と真剣に思っている自分がいるのと同時に

 

「占星術という世界の視点から見れば

 きっとそういう捉え方もできるだろうな」

とクールな自分もいる。

 

後者の私は

「重たい腰をあげる良いきっかけとして

 使わせていただきますわ。」

と思っているのだ。

 

そう、自分を鼓舞するきっかけに使わせてもらう。

 

 

たとえば(ちょっと飛躍するが:p)

『風の時代の到来』も『ライオンズゲート』も

いつのまにか当然のように語られているけれど

どうも引っかかる。

 

いいとか悪いとかじゃなくて

単純に、私にはそれらの真偽はわからないから。

 

だから

とても勉強にもなるし参考にもさせていただくけれど

鵜呑みにはできない。

 

つまるところ 自灯明🔥

 

すべての情報に対して

それくらいの距離感が今の気分だなぁ

と思う次第です。

 

おやおや

こんな風に書きたくなったのも

『風の時代の到来』のある意味 証なのか !??

あるいは

火星が オポジションの木星から煽られている日だからか !?

 

...ってまた星に戻ってる。

 

天の邪鬼 MANI 現る😎

 

 

 

棚卸し ダブル土星期に向けて・・・①

絶賛棚卸し中・・・

そう7月後半、ただいま棚卸し中なのです。

何をしていたかというと

 

これまで私自身も、信頼するプロフェッショナルな方々に

メッセージをいただいてきました。

西洋&インド占星術、手相、算命学、チャネリング...

ブログでも備忘録的に紹介させていただいたこともありました。

 

それら文字起こししたものを、時折読み返しては

改めて腑に落とせることがあったり

忘れていたことを思い出させてもらったり

力づけてもらってきました。

 

時と経験を経ることで

受け取っていたはずの言葉やメッセージが

螺旋状により深く入ってくる...

 

今、また振り返ってみたくなったのです。

 

 

何かズレがあると

本当にそれでいいのか? 的な

ストップがかかるというか

固まって動けなくなるワタクシです... Orz

 

星的に言うと

ネイタルチャートの太陽土星スクエアの影響大

と解釈していて、上手に付き合わねばなのですが

今はトランジット冥王星も発動している模様でして...💧

 

と、ここで冥王星の影響を確認すべく

ホロスコープチャートを見返してみました。

すると・・・👀💦

 

トランジット冥王星がネイタル太陽に

タイトにインコンジャンクト(150度)

 

だけでなく

 

ネイタル海王星ともインコンジャンクト。

つまり、YODを組んでいました。

 

さらには

トランジットの冥王星と海王星がゆるく(でも逆行で戻ってきてる)

私のプログレスの太陽とYOD。。。

 

YODとは?

 3天体で構成される二等辺三角形(頂角60°)の複合アスペクト

 頂点となる天体は、他の2天体に拘束・訓練されて

 それ以外の方向性には進めない。

 別名「神の指」 すなわち逃れられない...

ざっくりこんな感じで捉えています。

 

なんかわかりにくくてごめんなさい。

ちょっと動揺しています笑

 

気づいてしまったのは

冥王星と海王星にがっちりつかまっている

私のネイタル&プログレスの太陽たち...

 

例えると

柔道78kg級 金メダリスト浜田選手に

がっつり寝技を決められて身動きも取れない

ってことです。。。  かえってわかりにくい!? 

 

 

さもありなん...

今回の棚卸しでは

太陽、つまりは人生の方向性の最終確認を

促されている自覚がありました。

そして、その道を行くしかない。

 

ブログを書くってやはり自分のためなのですね。

改めてこんな形で覚悟を促されるとは...   遠い目

 

 

脱線が長くなったので

棚卸しの中身については次回に続きます。

 

 

ABZなオリンピック✨

オリンピック✨

今もなお、様々な捉え方があるのだと思いますが...

 

"ABZ" の開会式。

劇団ひとりさんと荒川静香さんの寸劇から

海老蔵さん登場のトリガーとなるレバーに刻まれた

『ABZ』の文字。

 

きっと意味があるに違いない!と早速調べたら・・・

 プランAがダメになったら、プランB。

 それもダメになって

 いざという時のためのプランZを用意しておく

というリスクヘッジの考え方だと初めて知りました!

 

今回、プランBどころか、どれだけのプラン変更を経ての

プランZだったことか。

 

ABZ・・・

開催にあたり逆風も吹く中での

選手たちだけではなく、現場の創り手の方々に

改めて思いを馳せることができた気がします。

前記事で、プランAも観たかったなぁ...などと

軽々に言ったことを恥ずかしくも思いました。ごめんなさい。

 

多くの方々もそうであったようですが

私も今回、人生で初めて、通して開会式を観ました。

無理して観ていたわけではなく

どう展開していくのか最後まで目を離したくなかったら。

 

そのことだけでも、素晴らしい開会式だった証だと

個人的には思います。

 

 

 

そして、競技が始まると

ベテラン選手たちの躍動がうれしいのはもちろんのこと

若い世代の選手たちの

大舞台をのびのびと楽しむようなたくましさも随所に。

新しい時代の到来も感じ、とっても頼もしく心強く思いながら

観戦させていただいています🎌

 

 

・・・あらら。

現在、絶賛棚卸し中ですという記事を書こうと思っていたのに

オリンピックの話でひとり盛り上がってしまった笑

それに今夜も見所満載!帰らなくちゃ!!

 

今日はこれにて😊

 

あ、棚卸しについてはまた改めて書きます!